中学受験情報のページ
中学受験
中学受験で重要となってくる"情報"。ここでは各中学校の入試関係の情報や担当のプロ講師による傾向と対策を掲載しています。

札幌市中学受験 札幌日本大学中学校
 
年々競争が激化。全体的に応用レベルの学力が必要。
平成15年に開校して以来、受験者数も年々増え競争が激しくなってきた。入学後の授業も体系的で、特に数学・英語に力を入れているので進み方も早いのが特徴。入試科目は4教科でいずれも基礎力以上のものが求められる。
国語は説明文・小説共に長めの文章になっている。過去問や問題集を利用し、時間を計って取り組みたい。
昨年度まで算数は二部構成であったが、今年度より一部構成となった。まずは基本の確認を行いたい。
社会・理科はとりわけ難問は無いが、出題分野・範囲は広いので苦手部分を作らずに試験に挑みたい。
 
札幌市中学受験 札幌日本大学中学校


札幌日本大学中学校 詳細情報
学校の特色 個性を見出し、豊かに伸ばす独自の理念と教育システム
「わかる」から「できる」へ、それがスパイラル学習システム
着実に、そしてのびのびと、独自の大学志望別カリキュラム
6カ年一貫の合理性と余裕による、自主性自立教科指導
国内外に広がる日本大学のネットワーク
海外研修旅行、海外留学、語学研修で幅広い国際経験
募集人数 男女105名
入試科目 国語、理科、社会(各50分・100点満点)、算数(60分・100点満点)
教育の特色 ・シラバスに基づいた計画的な中高一貫教育による先取り学習
・スパイラル学習システムによる学習定着指導
・個別学習指導による一人ひとりの学力養成
・習熟度別クラス編成による教科指導
教育方針
教育理念
日本大学の建学の精神は「日本人としての主体性の認識と広く世界視野にたった人材の育成」となっており、この理念を北海道で実現すべく開放された学校。全国に展開する日本大学の付属校の伝統と実績をもとに、21世紀にふさわしい6年間の中高一貫教育に取り組んでいる。
教育目標 ・学力の充実をはかり、進路の達成につとめる。
・自由闊達な気風のもと能力の創造につとめる。
・心身の健全な発育をはかり自立の精神を育てる。
・友愛の精神のもとに国際理解につとめる。
カリキュラム 中学2年次までに、3年生までの履修内容をマスターし、3年次から高校の履修内容をこなしていく独自のスタイルは、生徒に無理がないように組まれている。さらに最終学年の6年次は、大学入試演習のために当てられ、希望する各大学の系統に合わせた指導が行われる。また、一人ひとりに合わせた志望大学別の指導も行い、高度な学力の獲得を目指している。
施設・設備 レセプションホール、コンピュータ室、情報資料室、図書学習室、交流ホール、生徒ホール、個別学習室、アリーナ ほか
図書館機能のある情報資料室及び受験関連の書籍がある図書学習室の2つがあり、高等校舎には本格的な図書館も備えている。


【 札幌日本大学中学校 基本情報 】
住所:〒061-1103 北海道北広島市虹ヶ丘5丁目7-1
TEL:011-375-5311/FAX:011-375-3305
URL:http://www.sapporonichidai.ed.jp/