中学受験合格実績
アルファの「中学受験コース」には 多くの喜びの声が寄せられています。

北嶺中学合格 S.Mくん

ぼくは、塾に通いながらアルファの先生に勉強を教えてもらいました。最初は、遊びたいし面倒臭くて嫌だと思いながらやっていました。先生の教え方はすごいわかりやすくて、塾でわからなかった問題もスラスラ解けるようになりました。受験勉強は、かなり難しくて何度もあきらめようと思ったけれどそのたびに先生にはげまされながら勉強し続けた結果、北嶺中学に合格することができました。今思うとアルファの先生にわからない部分を「気軽に聞けて、わかるまでしっかり教えてくれた」という所がすごく大きかったと思います。塾だとみんながいるので、なかなか聞けませんでした。先生がいなかったら、この結果になったとは思えません。本当にありがとうございました!

根元先生のコメント さすが北嶺中学を受験するだけあって、指導内容もかなりレベルの高い内容が要求されました。私が気づいた点は「理解していない部分を見逃さない」ことです。なかなか自分から言い出せない生徒さんだったので、言わないからといって理解したとは思わずに、質問形式にしたり理由を聞いたりなど、本当にわかっているかどうかの確認を常に行い、しっかり理解出来るようになるまで教えました。冬期講習で毎日勉強したこともあって、ご両親は心配していたものの、正直私としてはあまり不安もなく合格発表を迎えることができました。合格の秘訣はやはり「本人のやる気」だと思います。ただ、やる気と言っても生徒自らやる気になれる生徒さんは少ないと思います。そこで求められるのは、講師がどれだけやる気にさせれるか、だと思います。そのためにはまずコミュニケーションをしっかりとることではないでしょうか。アルファでの勉強が生徒さんにとって、今後の勉強につながれば幸いです。お疲れさまでした!

北嶺中学合格 T.Mくん

アルファを始めて良かった点は、今までほとんど勉強していなかったけれど、毎回、学習週間スケジュールをつくってもらい勉強の週間がついたことです。また受験までどのように勉強していいかわからなかったけど、受験までの道筋を教科ごとにきっちりと計画をたてて指導してくれたことです。受験勉強で辛かった事は算数の複雑な計算や、学校では習わない様な社会・理科の用語を覚えるのが大変だったことです。でも単語帳をつくったり、複雑な計算はどう工夫すれば計算しやすくなるのか、先生がしっかりと教えてくれたので、苦手な所が逆に得意になりました。アルファに入会して無事に北嶺中学に合格できました。
これからもたくさん合格者を出してください!

渡辺拓馬先生のコメント 5月入会し、指導当初は生徒があまり意欲的ではなかったので、まずは学校で習わないような授業の内容を工夫して受験勉強そのものに興味を持ってもらえるように努めました。始めた時期と生徒の能力などから10月から11月にかけて伸びるのではないかと予想し、その時点までに一通りの基礎と一部応用ができるように、過去の入試の傾向を踏まえながら入試までの各教科の指導スケジュールを組みました。結果、9月の中受チャレンジグランプリでは4教科合計200点ほどだったのですが、11月の同テストでは320点以上にアップしました。本人が前向きになり、苦手な部分に対して残り一ヶ月の最終調整が上手くいったことが合格できた要因だと思います。

大谷(特進)合格 S.Sくん

教科書レベルの学力はあると自分では思っていたので、中学受験の問題も楽に解けると思っていましたが、いざ解いてみると全く解けずショックでした。まずは先生に言われた通りに中学受験向けの問題を繰り返し解くようにしました。 中学受験の問題に慣れるためでしたが、苦手な算数と理科を繰り返し解いていくうちに、それまで自分で解くことができず苦手だった算数の図形の応用問題や理科の実験の問題が少しずつでも自分で解けるようになり嬉しかったです。自信にもなりました。先生のおかげで、大谷特進と光星に合格することができました。プロの先生は頼りがいがありカリキュラムもしっかりしており、アルファにお世話になって本当によかったです。本当にありがとうございました!

田中顕先生のコメント 初めて指導に入ったのが9月でした。初めに基礎学力をチェックしましたが、小学校勉強している基礎的な内容は5教科ともに大変よく理解していました。しかし、生徒さんが中学受験に対する知識があまりなかった事に加え、今までに中学受験の問題に一度も触れた事がなかったため、一番最初に中学受験用のテキストの問題を解かせた時は、一問も解けなかった事を覚えています。そこでまずは中学受験の問題を解けた時の嬉しさを感じてほしいと思い、算数の特殊算の指導を徹底させました。もし理解できなかったら、再度繰り返し指導し、復習させ、それを繰る返しているうちに自力で問題が解けるようになりました。特珠算がある程度できるようになったら、国語の記述問題、理科の問題にも力を入れていき、生徒さん自身も自分の弱点が自分で明確に分かるようになっていきました。11月には指導時間を増やし、冬期講習も通じて指導時間を増やし、演習対策に入りました。結果は見事合格でした。指導後には部屋でサッカーをしていたのも良い思い出です。中学校に進学しても、自分を見失わず、勉強・サッカーと頑張ってほしいと思います。

藤女子合格 R.Sさん

私は春の道コンでは国語が平均点以下でしたが、先生に教えてもらって、夏の道コンでは90点を取ることができました。わかるようになってきたのが点数に出てうれしかったです。先生は藤女子中学に合わせて色々と宿題を出してくれました。自分ひとりで勉強すると何をどう勉強していいのかわからなかったので良かったです。しかも、わからなかった所や間違った所はどうしてそうなるのか1から丁寧に教えてくれたのでよくわかりました。それと、先生は面接の練習もしてくれ たのが良かったです。他には受験に向けて難しめの問題を解いたり、過去問題を解いたりしました。アルファの先生のおかげで無事、藤女子中学に合格できました。中学の勉強もしっ かり頑張りたいと思います。

田中顕先生のコメント 心掛けてきたことは、問題の解説する時間を長く取るようにしました。なぜそうなるのか、といった理由を納得させることに力を注ぎました。また、間違えたり、疑問としている問題に焦点を絞って指導していきました。指導をしているうちに、生徒さん自身が、問題を解いてその答えになった理由を考えて説明してくれるようになりました。藤女子中学の過去5年分過去問題を分析し、出題傾向に合わせた問題を新演習からピックアップし解かせていき、漢字やことわざなどの知識面でも力が不十分と判断し、間違えた漢字になどに対してはしっかり練習させて、問題を解きっ放しの状態にはさせませんでした。入試直前には必ず過去問題を時間を計って解いてもらい、間違えた問題はなぜ間違えたのか、見直しや解き直しをしてもらいました。また、面接の練習も行いました。このような過去問題重視の指導が合格へ導いた秘訣であると判断しています。

東海第四中学合格 K.Mくん

アルファの先生のおかげで、無事志望校に合格することが出来ました。僕が頑張れたのは、先生が僕の弱点を見つけて、苦手な問題の解き方をわかりやすく丁寧に教えてくれたことだと思います。また、これからの中学の宿題が少なく思えるように普段から課題を多くしてくれたのも、先生が僕の今後のことを考えてのこ とだと思いました。 アルファで良かったです!!

宮本先生のコメント6年生の始めから担当していきました。始めは受験指導よりも小学校の学習内容を中心に基礎固めに時間を使いました。ある程度基本が完成したのは夏休み前で、夏期講習会で本格的に準備を進めていきました。冬期講習辺りには、入試問題を徹底的に演習させました。また、ただ解くだけではなく、入試問題のミスした箇所の類題を反復演習で定着させていきました。合格の秘訣は小学校学習内容を夏休み前までに終了させ、入試問題に早急に取り組んだことだと思います。

立命館慶祥中学合格 M.Oさん

先生が丁寧に教えてくれたので、とても良かったです。これからは妹もお世話に なるので、妹にも先生と一緒に頑張ってもらいたいと思います。3人の先生が自 分のことを理解して関ってくれたので、安心して受験することができました。 これからも妹とアルファで頑張っていきたいと思います。

菊池先生のコメント 立命館を志望し、5年生の2月から週3回で始めました。 算数が難しくて、なかなか前に進めないこともあり、計算ミスも多かったのですが、「まず式をたてて、できるだけ簡単に計算を工夫してやること」と繰り返し何度も言い続けてきました。 負けず嫌いで、なかなか「できない」と言えなかった部分があるようでしたが、繰り返し宿題に出すなどして、「苦手意識を持たない」ということも常に言ってきました。 本人の「受かりたい」という強い気持ちに加え、目標を高く持って、あきらめなかったことが合格へ導いたのだと思います。

土屋先生のコメント 私は理社を担当しましたが、学校の内容はよく理解できていました。しかし、私立受験に必要な膨大な暗記項目にかなり困惑していたようですが、分野別に毎日反復するように学習計画を立てることで、今日何を学習したら良いかが明確になり必要以上に焦ってしまうことが無くなりました。滑車や圧力で少し苦戦しましたが、苦手分野は得意分野に変わるまで繰り返し繰り返し指導するので、生徒さんにも自信がつき精神的に余裕がでてきました。分かり易く指導することは当然として、受験佳境になって困らない為のペース作りが大切であり、合格できた大きな要因だと思います。

宮間先生のコメント 本人が少しずつでも学習内容に興味を持ち、自ら学習する習慣を付けることができるよう意識して指導しました。それにより、生徒さん自身が、勉強をするのは入試に合格するため、ということはもちろん、今や、これからの自分に必要なことを学習している、と意識するようになりました。生徒さんの「何としても合格したい」という気持ちと行動が一番の合格へ導いた秘訣だったと思います。

このほかにも多くの喜びの声をいただきました