札幌市立柏中学校の特徴を徹底解説!|学校情報

このページでは、札幌市立柏中学校の特徴を細かく解説しています!
柏中学校の在校生の方はもちろん、これから柏中への進学を控えている方や、その保護者様にもぜひお読みいただきたい内容となっております。

「柏中ってどんな歴史があるんだろう?」
「主要な進学先は?」
「どんな部活があるの?」
「柏中出身の有名人もいるのかな?」

など、気になる疑問も徹底解説いたします!

柏中学校の基本情報

正式名称 :札幌市立柏中学校(さっぽろしりつ かしわちゅうがっこう)
国公私立 :公立学校
設置者  :札幌市
創立年月日:1947年4月1日
学期   :3学期制
共学/別学 :男女共学
電話番号 :011-521-2341
FAX番号  :011-521-2343
所在地  :〒064-0921 札幌市中央区南21条西5丁目1-2
アクセス :・市電「幌南小学校前」下車 徒歩3分。
      ・地下鉄南北線「幌平橋」下車 徒歩15分。

歴史

柏中学校は1947年4月1日に開校した学校ですが、その前身は1931年に開校し、1947年に閉校した札幌市第二高等小學校です。
柏中学校の「柏」とは、初代校長に就任する安延三樹太先生が開校前に命名したもので、それには以下の3つの理由があるとされています。
—————————————————————————————————————————-
1.「柏は樹も大きく重々しく、がっしりしている。つまり重厚の風がある。」と考えたこと。
2.同校の主な通学区域であるところの山鼻公園に安延先生お手植の立派な柏の木があり、校名を「柏」とすべきという有志の声があったこと。
3.当時わが国で有名であった、東京第一高等学校(現在の東京大学教養学部および、千葉大学医学部、同薬学部の前身となった旧制高等学校)の校章が柏だったので、これにあやかり生徒の向学心を起起させたかったこと。
—————————————————————————————————————————
1979年には、北海道教育実践校として表彰を受けています。

特徴

《教育目標》
豊かな人間性をめざして
高い知性と正しい判断力をもった気品のある人間の育成
未来社会をきりひらく強じんな気力・体力をもった人間の育成
連帯の意識と自主独立の精神をもった人間の育成

《学校経営方針》
学ぶ意欲をもって、主体的に取り組むことができる生徒を育成する。【学ぶ力】
心を耕し、豊かな感性と社会性を育成する。【豊かな心】
体力向上や健康的な生活に主体的に取り組む生徒を育成する。【健やかな身体】
校種間の連携をはじめ、教員の資質能力向上等の推進をする。【信頼される学校】

《生徒数》
柏中学校は、主に幌南小学校、山鼻小学校、山鼻南小学校(旧南小学校)などから生徒が入学してきます。
全校生徒は2021年4月1日時点で、
●1学年(5学級) 152名
●2学年(4学級) 139名
●3学年(5学級) 163名
●特別支援学級    4名
の、計458名となっています。

《行事》
行事が盛んに行われる学校で、毎年5月には、
1年生:校外学習
2年生:宿泊研修
3年生:修学旅行
が開催されます。
また校外学習では、北海道滝野青少年の家において学級旗の作成や、山の家での自炊など、日常生活ではあまり体験できないことを学ぶことができます。
宿泊学習では、北海道博物館でのマンモスやナウマンゾウなどの展示物の見学や、田植え体験などが行われているようです。

《性教育》
1971年、北海道で「性教育」を推進する研究会(北海道性教育研究会)が発足された際、事務局校の役割を担ったのが柏中学校です。
それ以来、性教育に重点的に取り組んできた歴史があり、総合的な学習の時間を利用して、柏中学校に着任してきたすべての教員が性教育の授業を行っています。
また、3年ごとに実施される「性意識性行動実態調査」では、札幌市と連携し、生徒の実態把握をしつつ過去の結果などを性教育の資料とたり、保護者から家庭での性教育の様子などの意見を集めるといった活動も行っています。

主な進学先

柏中の生徒さんの卒業後の進路は、高校への進学者がほとんどです。
主な進学先は、札幌西高校、札幌東高校、千歳高校、旭丘高校などの公立高校です。
私立高校では、光星高校、科学大学高校、北海学園札幌高校、龍谷高校などが多いようです。

部活動

柏中学校は部活動も盛んで、多くの生徒がいろいろな部活に所属しています。なかでも卓球部が、全市新人戦大会にて団体3位に入賞するなどの実績があります。
2021年4月現在、柏中学校には以下の部活動があります。
《運動部》
サッカー部
野球部
テニス部
陸上部
バドミントン部
卓球部
男子バスケットボール部

《文化部》
美術部
吹奏楽部
科学部

柏中学校出身の有名人

柏中学校からは、以下のような有名人・著名人が輩出されています。

10代目稀音家三郎助(長唄唄方)
伊藤隆道(彫刻家・東京藝術大学名誉教授)
石橋冠(演出家・元日本テレビディレクター)
三原順(漫画家)
和田哲(雑誌編集者、地名研究家)
五十嵐三津雄(元KDDI社長、元郵政事務次官)
種田恵(水泳選手、日本記録更新(2007)、五輪出場)
多田修(アルペンスキー選手、五輪出場)
中井孝治(スノーボード選手、五輪出場)
保坂正康(ノンフィクション作家)
石田英夫(経営学者・慶應義塾大学名誉教授)
村井英司(元プロ野球選手、指導者)
三井辨雄(元衆議院議員・元厚生労働大臣)
パラダイス山元(ミュージシャン)
川合千春(女優)
森田美由紀(NHKアナウンサー)
臼杵知史 (国際法学者、北海道大学名誉教授、明治学院大学名誉教授)
岩崎紘昌(西洋アンティーク研究家)
西部邁(評論家、経済学者・元秀明大学学頭、元東京大学教授)

柏中学校のテスト対策・高校受験対策は『個別教室のアルファ』で!

いかがでしたか?この記事が柏中学校の情報を調べている方にとって、少しでも有益なものになりましたら幸いです。

この記事をお読みの方の中には、柏中の在校生の方やその保護者様も多いと思います。
そしてその中には、日々の勉強でお困りの方や、受験対策で行き詰っている方などもいらっしゃるのではないでしょうか。

「定期テストで良い点数が取れない」
「成績が落ちてしまった。このままだと内申点が…」
「受験勉強が進まず、志望校に受かるか心配」
「今は集団塾に通っているが、結果が出ない」

このような方にオススメなのが、個別教室のアルファです。
アルファは業界でも珍しい、1対1の完全マンツーマンで授業を行う個別指導塾です。しかも在籍している先生は、経験豊富なプロ講師のみ。
そのプロ講師が、一人ひとりの生徒様の性格や学習状況、志望校に合った学習カリキュラムで指導を行うので、出せる結果が違います。

柏中学校から徒歩10分程の場所に、個別教室のアルファ 山鼻教室があります。
自分に合った学習法を探している方、とにかく成績を上げたい方、第一志望に合格したい方などは、ぜひ一度、個別教室のアルファの授業をご体験ください。
下のボタンから、資料請求や無料体験のお申込みが可能です。